中古ピアノ販売、買取、ピアノレンタル、ピアノ調律・修理の専門店
工房直通ダイヤル : 042−783−1433

工房作業(全弦張り替え編)

 

グランドピアノオーバーホール開始

入庫したピアノは経過年数や使用状態により整備計画を立てます。
上記図は弦を張り替える為、古い弦を取り外した状態です。

 

チューニングピン取替え

古いチューニングピンを抜いています。

 

フレーム上げ

フレームを本体から外す作業中。

 

響板塗装準備

フレームを持ち上げました。
こうすると、塗装作業が楽で綺麗に仕上がります。

 

グランドピアノフレーム塗装

フレームを再塗装しました。

 

グランドピアノ響板再塗装

響板を再塗装しました。

 

組みなおし

フレームを元に戻します。

 

弦張替え

新しい弦を張っています。
当工房では、弦をピンに巻き付けてからピアノに打ちます。
こうする事で、弦が縒れずに張れ、音の伸びが良くなります。

 

ダンパー取り付け

張り終わった後、ダンパーを付けます。
この後、何度も調律を繰り返します。

 

中古グランドピアノのページに戻る